スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

想像以上に奥深~い犬の世界。

「人生で一度も生き物を飼ったことがない!」という希有な(?)友人に、
まるこの写メールを見せびらかしたときのこと。
(彼女は虫や魚・鳥なども含めて一切生き物と暮らしたことがないらしいです。)


写真を一通り見た彼女は驚いた顔で言いました。

「犬の唇って黒いんだ~!」

唇の色

「ほんとに牙が生えてるんだね~」

牙

「鼻の下の線、ドラえもんだけだと思ってた!」

鼻の下の線

「肉球って3つじゃなかった?」

肉球


などなど・・・聞いてた私の方がもうびっくり&爆笑!

私たちにとっては当たり前すぎることも、
犬と親しむ機会がない人にとっては新鮮に映ることに気がついた瞬間でした。



でも、彼女はまだ知らない―――

冷房の風が吹き下りてくるベスポジを知っていて
おなかを広げて涼む姿や、

冷房の下で・・・

腕がだるいからと抱き枕をしてくつろぐことを…。

ゴロ寝


犬の世界は想像以上に奥深いのでア~~ル!



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
まるこママのつぶやき
8 0
comment
えええ!?面白いです~
そんな所に驚きが!!
いや、それよりも、動物と生活をしたことがないお友達、
そんなナイスな疑問がでちゃうほど、真剣にまるこちゃんの
お写真を見てくれたんですね。
それも嬉しいですね~
2010/06/24 19:24 | | edit posted by いくこ
「鼻の下の線、ドラえもんだけだと思ってた!」
で笑っちゃいました♪
普通に見ていた事だったから気が付かなかったけれど、
ホントにドラえもんと一緒ですね♪
子供って不思議な事考えるなぁ的感覚で新鮮でした!
希有な(?)友人さんありがとうデス!
2010/06/24 21:21 | | edit posted by ひな
友達の反応面白いですね~。
あたしもついついもんちゃんで
確認しちゃいましたヽ(=´▽`=)ノ

枕を抱いてるの、可愛いですよね~。
わんちゃんって案外人間っぽいところ
あるな~って思っちゃいます。
2010/06/25 00:33 | | edit posted by クッキー Pics
こんにちは。
私もわんこと暮らし始めて驚きの連続です。
こんなにも人間臭い表情や仕草をするとはおもいませんでした^^
枕を抱っこってるのかわいいですね☆
2010/06/25 14:32 | | edit posted by こなすあん
いくこさまへ
そうなんですよ、思わぬところに疑問符がありました(笑)
もっと「可愛い顔だね~」とか「白靴下なんだ!」とか
感想が出てくるかな~と予想していたのでこっちがびっくり!
芸術肌な友人なので、ちょっと観点が他と違うのかも~
なんだか新鮮な感じでしたよ^^
2010/06/26 14:09 | | edit posted by まるこママ
ひなさまへ
そうそう~あんまり普段気にしない所に感動がありました^^
人の意見というか観点って面白いもんですよね。
ちなみにその友人、まること直接対面したことがあるのですが
お散歩中、ウンチョスタイムになったとき、
「わ~肛門からウンチョスが出てくるとこ初めてみた~!」と
大騒ぎしていました。彼女的にはツボだったみたいです(笑)
2010/06/26 14:12 | | edit posted by まるこママ
クッキー Picsさまへ
うふふ~もんちゃんにもちゃんとありましたか^^?
鼻の下の線とかにも何か意味があるのでしょうね~

そうそう、意外と人間ぽいとこも
一緒に生活していて分かることですよね。
もはや「犬」には見えないですもの~(笑)
2010/06/26 14:15 | | edit posted by まるこママ
こなすあんさまへ
はじめまして~メッセージありがとうございます☆彡
暮らしてみて初めて分かること、いっぱいですよね^^
すかしっ屁したり、知らぬふりしたり、笑ったり、悲しんだり。
ほんと形は違えど人間と近い~って思うこといっぱいです!

ネムちんもやっぱり人間ぽいですか^^
こなすあんさん一家にとっては長男坊ですものね~♪
2010/06/26 14:19 | | edit posted by まるこママ
comment posting














 

trackback URL
http://mameshibamarco.blog100.fc2.com/tb.php/771-8d3fed13
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。