スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『星守る犬』 ~ひとりと一頭の愛のカタチ~
から気になっていた一冊の漫画本『星守る犬』

先日ようやく読む機会に恵まれ、就寝前に数ページ読み始めると、
あっという間に物語のなかへと入り込んでしまいました。

どこにでもいそうなひとりのおじさんと、
どこにでもいそうな一頭の雑種犬ハッピー。
どこにでもありそうな家庭からひとりと一頭が飛び出したとき、
そのドラマははじまりました。
星守る犬


読み終えたときの気持ち、何と表現すればよいのか分からずに、
読み終えてから半月ほど経ってようやくブログ記事を書いているのですが、
おじさんとハッピーそれぞれの「愛のカタチ」に自然と涙が止まらない私がいました。

愛のカタチ?

おじさんがハッピーを想う家族愛、ハッピーがおじさんに向ける無垢な愛、
それぞれの「愛のカタチ」は異なるけれど、どちらも思いやりに満ちていて

特に作者の村上さんが描く“ハッピー目線”は、
飼い主を一心に信じ愛する心や物事を疑わずまっすぐ信じる無垢な心を上手に描いていて、
それが私的にはとっても可愛くもあり、ときに悲しいくらい純粋に映りました。


「まるこ、あなたは日々どんなことを思っているのだろうね~」

文句ならいろいろと…

快適な住処より、美味しいフードより、おしゃれなお洋服より、
なんでもない日々の生活に何より幸せを感じている愛犬の気持ちを改めて思い出させる作品でした。


*********************************************
「当たらずとも遠からず犬の心理ってこういうものなのかな~」
個人的には、もっとしたたかな面も持ち合わせた知能の高い生き物だと思っていますが、
犬が抱く愛情についての描写は「なるほど~」と納得でした。

★本の詳細やレビューはページトップの本表紙またはこちらをクリックするとご覧になれます。

 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。応援ポチお願いします☆
おすすめ情報
6 0
comment
星守る犬、読まれたんですね。
大泣きしちゃいそうで、まだ読めないでいるんですよ。
じっくり泣いても良い時に読んでみようと思います。
2009/11/25 02:52 | | edit posted by いくこ
よし!読んでみよう!!
私も、いくこさんと同じです。
おお泣きしそうで…。
でも、読んでみましょうかね(^^♪
涙を流すことは悪い事ではないですからね~♪
2009/11/25 08:04 | | edit posted by レオ父
はじめまして
はじめまして。

私も、ちょうど昨日偶然にもこの本を購入したのですが

ハッピーの優しい心に胸打たれました。

何回か読みたい本になりそうです。
2009/11/25 10:46 | | edit posted by chobiran
いくこさまへ
もう…次の日予定ないタイミングで読まないと、
たいへんなことになりますよぉ~(苦笑)
とある日曜日夜に読んで号泣したわたし。
次の日起きると…目がパンパンに腫れて一重まぶたに!
あやうく会社を休むところでした(笑)
2009/11/25 14:37 | | edit posted by まるこママ
レオ父さまへ
大泣きはまずまちがいないかも~
でも胸がじぃ~んと温かくなる良いお話ですよ^^
ストーリー仕立てはいたって単純なのですが、
その分「自分だったら?」という目線に置き換えやすいのかも。
犬をこれから始めて飼う人達にも薦めたい一冊です。
2009/11/25 14:39 | | edit posted by まるこママ
chobiranさまへ
はじめまして~メッセージありがとうございます^^
蘭ちゃんとココちゃん、拝見しました。
chobiranさんの目線が面白くってついついさかのぼって
読み進めてしまいましたよ♪

『星守る犬』、すてきなお話でしたよね。
「犬の幸せってなんだろう?」を素朴に伝えるストーリー。
いろんな方に読んでもらいたいなぁと思いました。

またブログへおじゃましますね~♪
2009/11/25 14:47 | | edit posted by まるこママ
comment posting














 

trackback URL
http://mameshibamarco.blog100.fc2.com/tb.php/555-5ad64562
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。