FC2ブログ
 
日本レスキュー協会のご紹介
昨日、一人別行動をしていたじぃじは、
渋谷でとあるNPO法人と出会ったそうです。

******************************************
NPO法人 日本レスキュー協会
   日本レスキュー協会
******************************************

スタッフの方と何頭かのワンズが募金活動をしていたそうで、
じぃじはワンズをなでなでし、スタッフの方からお話を聞き、
もちろん募金に協力してきました~。

そのときいただいたパンフレットがこちら

       DSCN2356.jpg

じぃじは帰宅するなり、この話をあれこれ聞かせてくれました(笑)

内容に興味を持ったまるこママは、さっそくインターネットで情報をチェック
すばらしい活動をされているので、ぜひぜひ当ブログにてご紹介させていただきます♪

 ★日本レスキュー協会 主な活動内容★

 レスキュードッグ (災害救助犬)
   :災害救助犬とは、地震などの自然災害によって、
    家屋や土砂などの下敷になった行方不明者を
    捜索・発見するために特別な訓練を受けた犬のこと。

    まるこママの一言コメント
     日本レスキュー協会のワンズは国内外を問わず、
     幅広く活躍しているそうです!
     厳しい訓練を乗り越え現場で活躍するワンズに、
     感謝と応援の拍手を贈りたいですね♪


 セラピードッグ
   :セラピードッグとは、ふれあいや交流を通じて、
    病気やケガまたは精神的な痛手を受けた人の
    不安を減らし気力を高め、心と体を癒す働きをする
    犬たちのこと。

    まるこママの一言コメント
     日本レスキュー協会では、捨てられたり飼育放棄された
     犬の中から、セラピードッグの適正がある犬を保護・育成し、
     福祉施設などへ無償で譲渡しているそうです!
     本当にすばらしい活動で、心を打たれました。
     HPにはもっと詳しい情報が載っていますのでぜひご覧ください!


 動物福祉
   :捨てられたり飼育放棄された犬の中から、
    セラピードッグの適正がある犬を保護・育成し、
    福祉施設などへ無償で譲渡する活動のほか、
    様々な事情で新しい飼い主を探している犬・猫のために、
    里親探しのお手伝いもしているとのこと。

    まるこママの一言コメント
     実は動物管理センターで殺処分となる犬達の半数以上は、
     飼い主自らの手で持ち込まれた犬達です!
     1日に数百頭の命がたたれていく現実・・・
     私達人間の意識を変えることがもっとも重要ですが、
     いままさにその瀬戸際に立たされている子達を救うため、
     活動されている同協会に深く共感しました!


          以上 NPO法人 日本レスキュー協会 HPより引用


「犬とともに社会に貢献する」
これが日本レスキュー協会の理念です。
動物愛護・福祉活動というと、里親探しをついつい連想していましたが、
新しい仕事を与えて命を活かすという方法があったのか!
と、目からウロコな発見をしたまるこママでした!

まるこ一家はこの活動に少しでも協力したいと思い、
後日寄付に協力させていただこうと思っています。
(そんなにたくさんはできないけれど、何かお役に立てるはず!)

将来、環境が整ったら、里親になろうという決心を
新たにしたまるこママです

DSCN2352のコピー


***カメラマン兼助手による今日の一言*****************

そんなまるこも我が家のセラピードッグとして家庭内で活躍しています(笑)
我が家にいっつも温かい笑いがあるのも、まるのおかげかしら?
癒し系なまるこに、【ご苦労ワンポチ】お待ちしていま~す♪

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
   にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
*************************************
お知らせ
4 0
comment
こんばんは^^

こういう活動って素晴らしいことだと思いますよ^^
ペット先進国の欧米ではもっと活発にされてますよね。
レスキュー犬、介助犬の育成等、日本も
もっと力を入れてやってもらいたいですね。

今は亡きわたしの両親が、何匹かのワンコを里親として
引き取って育てたことがあります。わたしももちろん
面倒をみていましたよ^^
実家を離れてからは、もろもろの事情で里親になることが
出来ないのですが。。。
でも、わたしもまるこママさんと同じく、できる状況に
なったら、活動に協力したいなって思っていますよ^^
まるこママさんも頑張って!
2008/05/05 20:52 | | edit posted by ユキチャピ
まるこママさんの積極的な活動の姿勢…。私もホントに見習わなきゃっ!!!って思います。。。飼い犬でも飼い主の愛情を全然受けていないと思われるようなコもたくさんいますよね。。。
そんなコたちも出来れば救ってあげたいっ!!!っていつも思うんですけどなかなか行動するのに壁にぶちあたる自分の現状などを恨めしく思うこともあります;;

私もまるこママさんのように環境を整える努力をして、不幸なわんこたちを救えるように頑張りたいと思いますっ!!!!!
2008/05/05 20:55 | | edit posted by ricaya
こんにちは♪
まるこママさんは将来里親になる計画があるのですね。
実はウチも次のコを迎える時は里親になってもいいかなぁ、
と夫と話してます。
でも何せリネンが犬見知りするので
それが実行されるのはいつのことやら。。(^^;
なのでとりあえず今はお店に盲導犬などの募金箱が置いてあると
「ちゃんと育成に使われますように。。」
と心で願いながら募金はするようにしています。
2008/05/06 16:31 | | edit posted by あっこ
●ユキチャピさま
本当に動物愛護に関しては欧米に学ぶべきことが多いですね!
ユキチャピさまのご両親も里親経験者だったのですね~
同じわんこ、血統種でもミックスでも、命の重さは同じ。
ならば新しい家族を待っている子達に手を差し伸べることは、
ぜんぜん不思議なことではないですよね(^^)
まだまだ受け入れて責任を持てる環境ではないのですが、
将来必ず!と心に決めています♪
これがある種の目的(夢)になって、張り合いがでますね!

●ricayaさま
こんばんは~メッセージありがとうございます♪
ワンコと共生することって、簡単なようでとても難しいことですよね。
ただ飼うのではなく、パートナーとして共に生きるという意味で!
大きな行動を起こすのは準備もいりますし、環境によりけりだと
思いますが、小さな努力や貢献なら自分のペースでできるはず!
私はそう考えて、今の自分に無理なくできる範囲でできることに
挑戦しているだけなんですよ~(^^)
また良い情報があったらブログにて紹介したいと思います♪

●あっこさま
実はまるこもけっこうな犬見知り(苦笑)
合う子と合わない子がハッキリしているのです。
経済的にも、環境的にも、まだまだ里親を引き受けて、
その子を幸せにしてあげられる状況ではないのですが、
時期がきたら、、、と思っています。
あっこさまも募金など活動されているのですね~!
お互いにできることから始めよう♪という感じですね★
がんばりまひょ~♪♪
2008/05/07 00:13 | | edit posted by まるこママ
comment posting














 

trackback URL
http://mameshibamarco.blog100.fc2.com/tb.php/126-3240b362
trackback