スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

急性緑内障 闘病記[2] 2つの試練
前回の「急性緑内障 闘病記[1]」について
みなさんたくさんのメッセージと応援ありがとうございました

怒涛の4か月間を思い出しながら
「急性緑内障闘病記[2]」を書いていきたいと思います



【まるこの急性緑内障 闘病記② 2つの試練】

まるこの急性緑内障が発症してから1週間。
お薬(点眼薬)を切り替えながら一番効果が期待できる薬を探す日々が始まりました。

眼圧を下げるお薬(わざと炎症を起こして眼内液を排出させる薬)は1時間おき点眼×12時間程。
目の充血を取るためのお薬(抗炎症剤)は1日3回(朝夕夜)。

療養中のまるちゃん

厄介なのはこの2種のお薬、効果が真逆なせいで
一方の処置を2~3日ほど続けると、他方がむくむく復活してくるという具合。

それはもうまるで、イタチごっこのような状態で・・・
それでも、両方をコントロールしながら対応していくしかない状態でした。

大好きなベランダに出してみる

緑内障になってから、私たち家族にとっての最初の試練は2つ。
「自宅で点眼治療すること」「眼圧上昇を初期判断すること」でした。


ワンコに目薬を点す、簡単ではありません。
首をブンブン振る、まばたきをする、まぁなかなか難しい。
でも、1日3回(場合によっては1時間おき)やらなければまるこが苦しむことになる。

そこでまるこ家では、
 ①「まるちゃ~ん♪目薬の時間だよ~♪」とわざと明るい声で合図をかける
 ②長椅子の上(=高い所)にまるこを乗せて
  母がまるこの首&顔を手で固定し、私が「いちにのさん!」の掛け声で点眼する。
 ③点眼が終わったら「まるちゃん、お利口だったね~!」と大褒め褒め(笑)

という3つの行動を習慣化して、まるこに慣れさせることにしました。


眼圧が上がっているかどうかは、病院からいくつか判断基準を教わりました。
 ①目をつむって開かない
 ②目が明らかに大きく膨らむ
 ③ライトを当てても瞳孔に反応がない/瞳孔が楕円形に歪んでいる
 ④元気/食欲がない


「ちょっと怪しい?」と思うと、①②③④をチェックして、
病院の測定器で眼圧検査をしてもらい、眼圧上昇していたらお薬を切り替えます。

甘えが多くなった

約1~3日に一度、病院に通院しながら、
家族共々この状況に順応していくための期間が約3週間。

最初はぐったりしていたまるちゃんがこんな笑顔を見せてくれたときは
正直、ホッとして涙が出たものです。

調子が戻ってきたまるこ

もうおそらく左目の視力はない、けれど、
痛みが取れて穏やかな日々を取り戻せるなら、それでいい。
そんな決意がまるこ家に芽生えたのもこの頃だったと記憶しています。

穏やかな寝顔

【急性緑内障闘病メモ② 発症~3週間】

<6月5日(火)>
眼圧が上昇しているように感じたため、朝1番(9時AM)で通院する。

・診察結果
 ①瞳孔散大(瞳孔が大きく開いたまま)
 ②眼圧上昇(緑内障)
 ③結膜炎(白目が真っ赤)

・処置
 ②の処置のため、眼圧を下げる目薬を10時~18時まで1時間おきに点眼
 翌朝眼圧が低下している様子なら、③用の目薬を1日3回点眼。
 (水曜日が定休日のため、家族の自己判断となる)

<6月7日(木)>

・診察結果
 ①瞳孔散大(瞳孔が大きく開いたまま)
 ②眼圧安定
 ③結膜炎(白目が真っ赤)

 眼圧は安定。
 眼内液を逃がす部分に片方シワがありうまく機能しておらず、
 それで眼圧が上がった可能性があるとの診断

・処置
 ③用の目薬を土曜日まで1日3回点眼。土曜日に再検診。

<6月9日(土)>

・診察結果
 ①瞳孔安定
 ②眼圧安定
 ③結膜炎(白目が真っ赤)

 瞳孔散大が少し良くなり、ライトに対して少し反応が見られるようになる。
 眼圧の安定による効果とのこと。

・処置
 ③用の目薬を継続して1日3回点眼。火曜日に再検診。


――――
これ以降、6月23日(土)までは、
2~3日おきに【通院→検査→処置決定】を繰り返しながら経過観察。




病気を抱えながらもようやく穏やかに過ごせる兆しが見えた6月24日の朝、
心臓が凍りつくような大事件が起こります

つづきは、急性緑内障闘病記③にてお届けします


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。

記事を書いていたら何だかどんよりな気分になってきました 笑。
ちょっとまるちゃんとお散歩に行ってこようっと♪(バギーで)
急性緑内障
8 0
comment
大変でしたね。
家族みんなの協力と愛の力を感じました。

さくらに朝晩抗生剤を飲ます苦労とは比べものにならないです。
回復ではないですが、元気になってホントに良かったですね!
2012/10/13 15:47 | | edit posted by Yushipapa
おはようございます。
うちのコで経験してますのでよくわかります。
まるちゃんもご家族も大変な時期だと思います。
ちなみにうちのコはビタミンCとブルーベリーのサプリを
与え続けたところ充血がほぼなくなりました。

まるちゃん、ガンバ!
2012/10/14 05:38 | | edit posted by lilyぱぱ
★Yushipapaさん
こんにちは~メッセージありがとうございます☆ミ
大変だけど、負担じゃない。
不思議ですけど自分のことより優先度が高いです(笑)
みんなでまるちゃんと戦ってます♪

さくらちゃんもお薬がんばってるんですね!
お利口さんですね~☆ミ

お互いに頑張りましょう♪
2012/10/14 14:32 | | edit posted by まるこママ
★lilyぱぱさん
こんにちは~メッセージありがとうございます☆ミ
lilyちゃんみたいに元気に活発に過ごしている姿をみると
なんだか勇気が湧いてきます!
lilyちゃんはまるで見えているかのようですものね~♪

ビタミンCとブルーベリーのサプリ、
目の充血に効くというのは初めて知りました!
情報ありがとうございます!
病院の先生に相談してみたいと思います♪
(今のお薬との関係もあるかもしれないので一応確認^^)

これからも何かアドバイスなどありましたら
ぜひぜひ頂きたいです!
よろしくお願いします~☆ミ
2012/10/14 14:36 | | edit posted by まるこママ
初めまして。タツの母と申します。
柴犬ちゃんのブログめぐりをしていましたところ、こちらの記事拝見し、うちの子とダブり、コメントを。

と申しましても、うちの子の場合はチワックスで生まれつき視覚のない子が緑内障にまでなっちゃった、というパターンですので、
ちょっとまるこちゃんとは違うケースではありますね。

うちの子は結局片目にはシリコンを入れ、もう片目はお薬2種類、毎日点眼しております。
なもんで点眼の大変さはよくわかるつもりです。
眼圧が上がると、とっても痛いと言います。
そばで見ているのは大変お辛いとは思いますが、
かわいいまるこちゃんを守ってあげてくださいね。

あ、お住まいも近い。。。では、またお邪魔させていただきマース♪

2012/10/14 21:01 | | edit posted by タツの母
★タツの母さん
はじめまして、メッセージありがとうございます!
タツ君のお目目の記事、読ませていただきました。
まるこも眼圧が上がったときは「キサラタン」、
眼圧安定時は別のお薬を2種点眼しています~

タツ君は目の専門医にかかっているのでしょうか?
わが家は地元の病院を信じて通院していますが
緑内障(眼科)は専門病院があると聞いたことがあって。

今後、義眼手術なども検討していかなければならない中、
いろいろ不安が多い状況ですので、
専門医に診てもらうのも一つ大切かなと思ったり。
何かアドバイスあればぜひ教えてくださいね~☆ミ

タツ家とわが家、たしかに近そう~♪
これからもよろしくお願いいたします!
2012/10/15 10:52 | | edit posted by まるこママ
こんにちは。
緑内障闘病記というタイトルにドキドキしながらお邪魔しました。
同じ柴犬で6.7年前に緑内障を発症したミッチーの飼い主の
Michyです。
本当に突然、何の前触れもなく襲って来るこの病気。
根本的な治療方法がないので、心配と不安だらけの日々だと
思います。
痛そうな素振りを見る度に心が締めつけられ、「眼圧が上がっているの
ではないか?!」といてもたってもいられなくなる経験は
私も何度もしました。
まるこちゃんの左目の視力は失われてしまったのでしょうか?
我が家のミッチーも2年間片目の視力で生活をしていました。
犬は鼻も耳も効くので心配したほど不自由していなかったように思います。
そして我が家は今は両目とも視力がありませんが、結構のんびり
楽しく過ごせています。
辛いお気持ちになることもあると思いますが、これだけ愛情をもって
ケアしてもらえるまるこちゃんは幸せです。
どうぞ頑張って乗り越えてください。
「緑内障」と聞き、思わずコメントを入れさせていただきました。
2012/10/15 11:26 | | edit posted by Michy
★Michyさん
はじめまして!メッセージありがとうございます。

実はMichyさんのブログは前から拝読していて
まるこが緑内障になったと分かったとき、最初に訪問して
情報収集したのもMichyさんブログでした。
義眼までの流れを一気に読んで、まるこも手術なのかな…
とドキドキしたものですが、今のところ現状維持となっています。

闘病記事をまとめようと決めたのも、
Michyさんブログで勇気づけられた経験があるからなんです。
心細いとき、不安なとき、経験者の記事が支えになること、
自分で体験しましたから^^

Michyちゃんみたいに穏やかな時間を取り戻せるよう
がんばりたいと思ってます!
また詳しいこと(特に今後の選択肢)、
ご相談したいタイミングが出てくると思いますので
その際は熱いアドバイス、頂戴できたら幸いです♪
2012/10/15 19:56 | | edit posted by まるこママ
comment posting














 

trackback URL
http://mameshibamarco.blog100.fc2.com/tb.php/1099-3fc93060
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。