スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今時点での判断は・・・

まるちゃんの歯に引き続き沢山の応援 ありがとうございます。

ごきげんゴロン♪

あれから日々観察していますが
本犬はコチラが想像するほど 痛そうな様子はなく
小粒のカリカリを用意したところ 器用に左側の歯を使ってポリポリ。

相変わらずクチビルをめくろうとすると イヤイヤしますが
現時点では日常生活には思ったほど 支障がないようにみえます。

意外と大丈夫です~

(というか動物)ってすごいなぁと。
こういう時、本当に思うんですよね。

私個人なんかは、切傷ひとつでワーワー言ったり
歯の神経が露出した日なんかきっと 大騒ぎで医者に駆け込むことでしょう。

膝が脱臼していた時も、腰の手術を受けた時も。今回の歯だって同じ。
文句も不満も言わず疑わず 現状を受け入れて「どうするか」を考えてる。

がんばるよ!

きっとこのまま抜歯せず 現状維持で様子を見たら
「たまに痛いけど何とかなるし」と左側を使いながら器用に生きるだろうし。

抜歯を選択したとしても 右の奥歯がなくなっても
すぐに慣れて その状況とうまく付き合っていけるんだと思います。


強烈な痛みがないことから
私たち家族にはもう少し検討する猶予が生まれました。

焦らずに 判断したいと思っています。
なんせ一度抜いてしまったら 歯はもう生えてきませんからね(笑)



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
健康全般
6 0
comment
本当にすごいよね!
受け入れるって、すごい能力だよね(^^)
もう亡くなっちゃったんだけど、近所のワンちゃんが歯槽膿漏で、
私の目の前で犬歯がポロッと抜けちゃったの…
でも、普通にカリカリ食べてる姿を見て、感動したわ。

ゆっくりじっくり検討してあげてください。
まるこちゃん、お大事にね。
2011/07/01 01:07 | | edit posted by Saoeko
まるこちゃん、痛みがそんなにないのなら、良かったです~
気になってしかたがなかったです。
ゆっくり、じっくり考えて良い方法が見つかると良いですね。
2011/07/01 14:01 | | edit posted by いくこ
お大事に
目やおなか、そして歯と続いてかわいそうに・・・
気がかりでした。

ワンちゃんは我慢強いというか、人間と比べたらすごいですよね。
まるちゃんなりにもじっくり考えて良い方法を見つけてくれるような?!

お大事にね、まるちゃん。

気の利いたアドバイスも出来なくてゴメンナサイ。
2011/07/01 19:14 | | edit posted by コロ☆
Saoekoさまへ
本当にすごい能力だと思います。
食べること=生きること という本能なのかしら。
学ぶべき点が多いですよね~^^;

まるこは抗生剤の効果もあって
1週間前よりだいぶ落ち着いた状態になりました。
もう少し長い目で観察して判断しよう、と
お医者さんと一緒に決めたところです^^
2011/07/02 21:45 | | edit posted by まるこママ
いくこさまへ
とにかく痛いのなら早く…と思っていたので
本当によかったです^^
時間的に猶予ができましたのでじっくり検討します。

いくこさんもお忙しいのにメッセージ感謝です☆
2011/07/02 21:47 | | edit posted by まるこママ
コロ☆さまへ
暖かいメッセージありがとうございます。
ほんと、最近は病気続きで・・・
全体的に免疫力とか体力が弱くなってるのかしら、
と心配したりしているのですが。
家族としてできるだけのケアをしていきたいと思っています。
2011/07/02 21:53 | | edit posted by まるこママ
comment posting














 

trackback URL
http://mameshibamarco.blog100.fc2.com/tb.php/1053-d3ace18a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。