スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

[アドバイス急募] まるこの第4前臼歯が破折!

3週間ほど前から歯磨きを異常なほどに拒否していたまるこ。

最初は単に虫の居所が悪くて イヤイヤしてるんだと思っていたけれど
それにしては尋常でない嫌がり方に不安を覚え、
すべての歯を1本ずつじろじろと 観察してみたところ
正面から見て右側の奥歯に ピンク色の点がポツッと出ているのを発見。

災難

虫歯?…年齢にしては早いと思いつつ お医者さんに診てもらったところ
なんと「第4前臼歯」という大切な奥歯のひとつが欠けて(=破折)しまっていた!

ピンク色に見えていたのは、歯髄。要するに、歯の神経。
なんと歯が斜めに欠けて 神経がむき出し状態になっていたのです(怖)。

歯列

硬いものなんて一つもあげていないし、犬と喧嘩もしていないし、転んでもいない。
心当たりは全然ないけれど 欠けてしまったのは事実。

数週間もかわいそうなことをしてしまいました。。。



先生に解決方法を聞くと、どうやら3通りあるそうで。
それがまた、どれも一長一短で悩ましい・・・

【A】抗生物質を飲みながら本犬の自然治癒力で治るのを待つ
 :もっとも優しい処置だが、期待どおり自然治癒力で回復する確率は低い。
  また、回復するとしても時間がかかるため、その間ずっと痛みが続くそうです。

【B】特殊な処置をしたうえで、被せ物をする
 :歯を残してあげられる処置だが、第4前臼歯は硬い物を噛む歯なので
  被せ物が取れてしまう可能性も。
  また、被せ物の隙間にゴミがたまり、将来的に虫歯等の温床になる可能性もあるとのこと。

【C】欠けた歯(第4前臼歯)を抜歯する
 :手術(全身麻酔・当日退院可)となるため、体にもっとも負担がかかる処置。
  第4前臼歯がなくなったことで、食事等で不自由することはないそうです。


過去に計3回の手術経験があることもあり、
できるだけ手術的な処置は避けてあげたいと願っているのですが、
痛い思いが継続している今の状況は早く治してあげたい。

今日から1週間分、朝晩1錠ずつの抗生剤をもらいました。
つまり来週の土曜日までに何らか結論を出してあげるのが親としての役目です。

まさかの・・・

そこで…もし歯の欠損・破折を経験されたことのある飼い主様がいらしたら
アドバイスを頂けるととっても嬉しいです!

最後は私たち家族が決めることですが 経験談ほど心強いものはありませんので。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

げんなり。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
健康全般
11 0
comment
大変ですね。やっぱり、まるちゃんには笑っていてほしいです。
私のお友達ワンコ2匹が同じことになりました。

1匹は被せ物をしていますが、どうしても歯石が付きますので
毎年、全身麻酔で検診があり、レントゲン確認と歯石取りをしています。
欠けた年は再度、歯を削り被せ直しています。
硬いお菓子も引っ張りっこもダメで気を使うそうです。

もう1匹は、被せ物をしましたが、中にばい菌が入ったらしく、
顔が腫れてしまい、結局、抜歯しました。
抜歯後は普通の生活が送れています。

私は第三者的な見方ですが、
もし我が子が同じことになったら、
上記の経過などを参考にすると抜歯を選択するかもしれません。

参考になればいいのですが・・・。
どうぞ、お大事になさって下さい。
それから、あまり考えすぎて落ち込まないで下さいね。^^
2011/06/26 09:55 | | edit posted by ぶっちmama
えこも真瑠璃も、歯が欠けているのよ(^^;)
えこは、両方の奥歯(まるこちゃんと同じ歯)と犬歯の横の歯が1本。
これは、子犬たちの遊び用に置いておいたヒズメを思いっきり噛んだからだったの。
もう3年以上前の話。
真瑠璃は、私のところに戻って来てから欠けたのか、
前の飼い主さんのところで欠けたのか不明だけど、やっぱり両方の奥歯が欠けてるのよ。
歯は、枝を噛んだりしただけでも、折れちゃう事もあるみたい。

うちの獣医さんが言うには、身体に負担をかけてまで手術する必要はなく、
将来的に化膿したりしてしまったら抜歯すればいいとのこと。
人間と違って、犬は80年も歯と付き合う訳ではないので、
余計な事はしない方が身体のためだろうと言っていました。
犬の歯科に力を入れている病院だと、手術を薦める場合もあると思うけど、
我が家は、先生の言う通りに、そのまま放置するのを選択。
薬もナシ。
しばらくは気にしてプロポリスを飲ませていましたが、
今はなにも飲ませていません。
痛みは、ほとんど感じていないはずとも言われました。
野生ならよくあることだからって。
先日も先生に診てもらったら、まだ全然問題なしとのこと。
「化膿して来る気配もないよ~」と言われました(^^)
私も、えこの歯が欠けたときは、焦りまくって、
人間の歯科技工士の人にも聞いたのよ。
動物園の人にもね(笑)

身体に負担のかかる全身麻酔での手術をしても、
将来歯槽膿漏にでもなれば、歯は徐々に抜けて来てしまうし、
詰め物、被せ物をしても、人間のようにケアができる訳ではないので、
どっちがいいかは、飼い主さん次第と言うことみたい。
万が一、悪化したら、また全身麻酔での手術になってしまうしね。
で、我が家は、化膿して来るまで放っとくことにしたの。
年齢の事を考えて、手術のタイムリミットの前に、
手術(抜歯)をするか、このまま放っとくかを選択する事にしています。
もしくは、どこかの手術をしなくてはいけなくなった場合は、
その時についでに…ってお願いするつもりでいます。
どっちにしても、治療をするつもりは、今のところありません。

歯が欠けても、飼い主さんが気付かないことも多いので、
結果的に放っといてる場合が多いとは思うの。
犬の歯科治療も、年々良くなって来てるとも思うし。

まるこ家がまるこちゃんのことを考えて選択する事に、間違えはない!
と、思います(*^^*)



2011/06/26 13:42 | | edit posted by Saoeko
まるこママさん、いつもまるちゃんのカワイイ姿、楽しみにしています。

歯、大変ですね・・。

うちも左の犬歯がかけています。
まるちゃんほどひどいカケではないんですが。

捨て犬だったうちの犬は歯磨きというのをしてもらったことが
なかったらしく、とっても歯がきちゃないです。
それと、たぶん9歳くらい?なこともあるかもしれませんが。

動物病院の先生いわく、

後々の虫歯や歯石取りなどのケアを結局することになれば
なんども麻酔をしないといけないから、
1回のダメージで済むのは抜歯。

でも、あれこれと手を加えるのは犬に負担になるから、
歯のカケで犬が痛がったり、困ったりしていないなら
しばらくそのまま様子をみたほうがいいとおっしゃいました。

もし本当に痛くて困ったら、カリカリやおやつを食べなくなって知らせてくれるから、治療をするならそうなってからで良いんじゃないかって。
3日分のお薬をいただいて、その後は経過観察です^^
でも元気にカリカリも食べますよ。
硬いものは右の歯で上手に噛んでいます。


ただ、硬いガムは、本人も食べたくないようですが与えていません。ひっぱりっこも、思いっきりはしません。
カケたところはやっぱり弱いらしいので、カケたところからまた割れたりしてしまうからということです。

歯磨きのために、デンティフェアリーというやわらかめのガムを食べています。
このガムを食べ始めてから少しずつ先っちょのほうから歯がきれいになっている気がします。
それほど硬くもないので、犬もいやがりません。

ババワンコの歯なので、元気なまるちゃんには
参考にならないかもしれませんが・・

まるちゃん、
早くおいしい砂肝、食べれるようになるといいね!

2011/06/26 14:37 | | edit posted by まめちよのねえね
初めまして
初めまして。ひこぞーママと申します。
いつも読み逃げさせていただいていました。(^^;
うちのモコ(Mシュナ)は歯が悪く、欠けた訳ではありませんが、かなり歯石が溜まって既に歯槽膿漏になっている箇所もあったため、抜歯しました。
放っておくと、最悪の場合、ばい菌が脳にまわってしまうからです。
ワンコは歯が無くても食べられるそうですが、抜歯するとなると、麻酔をかけるので、身体に負担がかかります。(ついでに費用もかかります)
ただ、手術するなら、若いうちがいいとは思います。
もし、まるこちゃんが痛がっていないようなら、定期的に歯科検診を受けて、様子を見ていかれるのがよいかもしれませんね。
参考になっていないかもしれませんが、我が家の経験談でした。
まるこちゃん、お大事に。
2011/06/26 23:59 | | edit posted by ひこぞーママ
まるこちゃん 歯が欠けちゃったんですか!
しかも硬いモノをあげたつもりもないのに?
ショックですね。
ウチはそういう経験はありませんが、ブロ友さんのトイプーちゃんで
欠けちゃった子がいました。
お薬で様子を見てるようですが、抜歯を考えているそうです。
手術はできるだけ避けたいですよね。
でもどういう結論になるとしても、飼い主としては一番いい方法を
考えてあげることが大事ですよね。
まるこママさんもご心配でしょうが、どうぞ頑張ってくださいね。
まるこちゃん お大事にね。
2011/06/27 11:50 | | edit posted by チル
ありゃま。

去年の暮れに
リード無しで遠くに居たビションフリーゼに
いきなり襲われて
歯を三本失ってしまいましたよ。

もともと心臓の弱い子だったので
母犬などは17歳で死ぬまで歯があったのに
11歳と半年で歯が数本に。

年寄りくさい顔になってしまいました。

歯って大事よねえ。。。
2011/06/27 12:02 | | edit posted by ちわわん
初めてコメントさせていただきます。
うちの犬も、まるこちゃんの欠けてるとは違いますけど一番奥の歯がグラグラ状態で(固いガムのせいかと)
歯磨きしてる時にグラっとして血もついたのでわかりました。
獣医に見せましたが、別の何かで全麻する時があった場合についでで取ってもよいとの事で、薬も処置も何もなしの要観察中です。
ですが、普通にガムなどあげてます。痛かったら自分で調整するかなと^^;
獣医さんにも良く気付いたね。って言われる位、奥場の小さい歯なので、まるこちゃんみたいにいつも当たるような場所ではなく神経むき出しというのでもないからかもしれませんが、もう大分なりますけど特に悪化することもなく、出血も口臭もないので忘れていたほどです^^;
こちらの記事を拝見させていただいて、そういえばどうなってるんだろうと一度チェックしてみようと思い出すキッカケをいただきました^^;

昔だったからか、犬の歯が欠けてまだ犬の歯科治療をしてもらえる所がないとブログに書いてらっしゃる方の記事を読んだ事あるんですが、知り合いに人の歯医者さんが居て、その方に頼み込んで治療してもらった方が居ました。
麻酔は獣医師が行って。でもこれは獣医さんと歯科医師の互助理解がないと現実的にはたやすいケースではないですね。で、そのこもまるこちゃんと一緒かなぁ~大事な部分の歯が欠けたといって、詰め物をしてもらってましたが取れたらまた麻酔をかけないとイケナイなぁと書いてらっしゃいました。
これは、まるこちゃん案の[B]ですね。
まるこちゃんは、固いものを与えてらっしゃらないようなので、獣医さんが行う特殊な処置がどんなものかわかりませんが順調にいけばとれないかもしれませんが、まだまだお若いし後々、取れた場合の事が心配ですね。
どうにもこうにも痛がって、ストレスな状態でずっと居るよりは、抜歯、歯髄の処置をしてもらうのがスッキリ解決するのかな。と思いますが、何度も手術経験がおありという事で避けたい気持ちよくわかります。
[A]のお薬でが、一番望む所ですよね。
痛みさえなかったら良いのにねぇ、、土曜日までにまるこちゃん細胞が頑張って改善してくれるといいのにね!
と、こんなに長々とすみません、、大した体験談でもないのに、、どうぞまるこちゃんお大事にネ^^
2011/06/27 17:07 | | edit posted by aneane.
コメントを読ませて頂いたのですが それぞれの犬の体質もあり、
どれがベストとは言い切れないと思います。
私は人間の歯のことしか分かりませんが(元歯科助手)
① 掛けた歯は元には戻らない
② 歯髄が露出しているとなると、水を飲んでも、物があたっても痛みがある可能性が高い。
③ 歯髄から雑菌が入った場合、顔が腫れるだけでなく、心臓に入った場合、心臓発作を起こす可能性がある。
④ 被せものをした場合は、周りに汚れが付着しやすい事を考え、歯磨きは丁寧に。
⑤ 人間の場合には、歯髄のみに被せる薬もあります。ただし、時間経過と共にすり減る&溶けてしまうため、その度ごとに詰め替えて頂くことになります。
⑥ 歯の欠けている形状によっては、口の中を傷つける場合があります。(とがっている)この場合は研磨か抜歯になると思いますが、全身麻酔となります。
⑦ 人間もわんこも、基本、口腔内はばい菌だらけです^^ 唾液が多いほど、自浄作用により、お口の中はキレイになるのですが、わんこの場合は色んな物を噛んでしまうので、より雑菌が多いと考えた方が良いかも?です。

あくまでも、人間の口の中をベースにして書かせて頂きました。
わんこのばあいは、Saoekoさんのおっしゃるとおり、「無理はしないで」というのも、十分ありだと思います。
ただ、一番大事なのは、「ケースバイケース」だということ。
それぞれのわんちゃんの体質や、その時の症状などで対処法は幾通りもあり、その中からまるこちゃんにとってベストを選べるのは、まるこちゃんのことを一番よく知っているまるこママさんだと思います。
2011/06/27 23:31 | | edit posted by サプリメント管理士
何度もごめんなさい^^;
気になったので、もう一度皆さんのコメントを読み返してみました。
それぞれ皆さんの体験談から察するに、
ポイントは、どの程度欠けているか?ではないかしら?
表面のエナメル質だけが欠けているのなら 口の中の怪我に注意すれば
抜歯をしなくても大丈夫だと思います。
あと、5番目に書いた「歯髄のみに被せる薬」は、
「歯髄に詰める薬」の間違いです。
あわてんぼうでごめんなさいね(^_^;)
まるこちゃん、お大事にね♪
2011/06/28 00:20 | | edit posted by サプリメント管理士
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/28 00:42 | | edit posted by
みなさまへ
まるこの歯に関し、沢山のコメント有難うございます。
なかなかまとまった時間が取れず
お返事を書くことができずにおりますが、
すべてしっかり、読ませていただいております。

皆さんからのアドバイスを大切にしながら
まるちゃんの体と将来を考えて
じっくり決めていきたいと思っています。

また随時、状況を記事にてご報告して参りますね!
2011/06/30 00:21 | | edit posted by まるこママ
comment posting














 

trackback URL
http://mameshibamarco.blog100.fc2.com/tb.php/1051-ce2e089d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。