スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

被災者の笑顔から教わること

震災発生から11日間
被災地の様子を毎日テレビ越しに見てきました。


「前に進むしかないから、ね」と夫の遺体を見つけたおばあさん
*
「絶対に俺たちが復興させるから!」と固い決意を語る社長さん
*
「心まで温かくなったよ」とNPOから灯油をもらった養護施設の入居者
*
「ありがたいねぇ」と山形の芋煮を食べて涙ぐむお父さん
*
「お母さんは見つからないけど」避難所で手伝いを買って出た中学生



皆さん、正直少し不思議に感じるほど笑顔なんです。


きっと自分自身を鼓舞する笑顔、感謝の笑顔、
なかには無理して作った精いっぱいの笑顔もあるはずだけど

私たちが被災者を励ますべき立場なのに
逆に勇気と希望をもらい、人としての在り方を教わっています。


笑顔!


被災地以外の私たちの中では小さな諍いが起こり始めたり、
インターネットを介した批判や中傷を目にする機会が増えてきました。
なかには燃料泥棒まで出現しているとの報道…。

被災を免れた私たちこそ、しっかりしなくては。



本日の終わりに、ここ最近で特に共感した記事をご紹介します。
『危機的状況の中の希望』 村上龍 (ニューヨーク・タイムズ紙への寄稿和訳)



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
まるこママのつぶやき
4 0
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/22 14:52 | | edit posted by
震災にあっても心が折れそうでもみんなに笑顔でお礼をされている姿や中学生の子供がすごくしっかりとした意見を言っているのには心うたれまた感動すら覚えます。もっと支援しなければいけないのにね中傷や批判ばかりしている人が増えているように感じます。批判は、もっと先でもいいのではといつも思います。とにかくなくなられた人の捜索や原発をどうにかしないと、でも今この時間でも頑張られている人たちがいることは、忘れないようにといつも思います
2011/03/22 21:48 | | edit posted by ラブの足跡
カギコメSさまへ
思いっきり泣くことも大切ですよね^^
私は先代犬を亡くしたときに我慢してしまったので
かなり長いこと引きずってしまいました。
今頃無事に、たもとに到着していることでしょう^^

なかなかコメ残せないのですがいつも拝見してますよ~
これからも宜しくお願いします。
2011/03/23 12:50 | | edit posted by まるこママ
ラブの足跡さまへ
その通りだと思います。
ネガティブな思考からはあまり良いものは生まれてこない。
被災地以外のみんなも、きっと心を痛めています。
その痛みはある種のストレスとなりますが
それを前に進めるか、怒りとして吐き出してしまうかは
人それぞれなんですね・・・。
被災地の譲り合い精神、自助努力の姿勢に学ぶことが多いです。
2011/03/23 12:53 | | edit posted by まるこママ
comment posting














 

trackback URL
http://mameshibamarco.blog100.fc2.com/tb.php/1004-1c54d6bc
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。