スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

被災者支援ってなんだろう・・・

あの東日本を揺さぶった大地震、すぐに起こった大津波、
その翌日から勃発した原発問題。

嘘だと信じたいような映像があふれるなか
被災者の力強い姿を垣間見る機会が何度かありました。

*  *  *

被災地に工場を構える造船業者の社長さん、
納期が震災日翌日だった取引先へお詫びの電話を入れたとき
「復旧するまで待ちます」と相手から一言。

東北高校の野球部員たちは自ら被災者であるにも関わらず
水汲みや輸送など積極的に手伝いを果たし、甲子園へ旅立った。

全国合唱コンクールに出場予定だった中学生は
コンクール会場でなく避難所で美しい演奏と合唱を響かせた。
精一杯歌う姿と力強い歌詞に多くの方が声を殺して泣いていた。




*  *  *

あの震災が起こってから「被災者支援」について日々考えています。


今は全国的に支援の気運が高まって
義援金や支援物資、節電の取り組みが積極的に行われているけれど、
いつまでも義援金や支援物資で生活できるわけでもない。

将来的にはやはり被災地の人たちが自分の両足でむんずと立ち上がり
「復興してやるぞ!」と気張って頑張るしかない。
被災者が負けん気根性だして踏ん張ってくれると信じています。


私はそれを後ろからロングサポートしたい。


被災地が復興したら・・・
被災地産の生産品、積極的に買いたいと思います。
被災地への観光、行きたいと思います。


被災者の皆さん、待っています。
大和魂、世界に見せつけてやってください。

大和魂!


東北関東大震災の被災者の方々への応援メッセージ投稿・
募金呼びかけにご協力ください ←参加中


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
まるこママのつぶやき
6 0
comment
ほんとに そうですね!
ワタシたちができることをサポートして
あとは 被災地の人たちの
底力、信じるしかないですね。
ワタシの住んでる淡路、阪神淡路大震災のときも
それはそれはひどかったけれど
みんなが力をあわせて やっと
取り戻した生活。
被災地の人たちにも きっと乗り越えていけると
強く思います。
まるこママさんとおんなじように
ワタシも 生産品を買ったり
なかなか遠くてすぐにはいけないけれど
旅行に行ったりして
そんなカタチで どんどん復興を支えていきたいと思います(´・ω・`)
消費して 活性化!!も ひとつのかたちですよね。
2011/03/20 15:53 | | edit posted by テリヤキ便
ちょっと感動しました。
支えるって言っても色んなことがありますもんね。
自分も何かロングに考えてみようと思いました。

TVやネットや新聞でしか知ることができないけど、
きっと言い尽くせないほどの悲しみや苦労を、
この先ずっと背負って生きていくんだなと思うと、
募金したからハイ終わりでは、あまりに切ないです。
2011/03/20 21:36 | | edit posted by はに丸
まるこママに100拍手!!
本当におっしゃるとおりだと思いました。
長い支援が大事だよね。
日本人は目先の話題に飛びつき、
すぐにまた別の話題に目線を移すっていう習性がありますものね。
支援の輪を一過性のものにしたくはないですね。
私もロングサポートをやっていきたいと思います。
2011/03/21 23:13 | | edit posted by みいたん
テリヤキ便さまへ
お返事が遅くなりました^^;
毎日、被災地の方たち、本当に強いなと思います。
いろんな形でそれを応援できたらいいですよね!
私たち個人が一度にできることは限度があるけど
長く続けていけば大きなサポートになる。
そんな風に思っています^^

あとは私たち犬好きだからできること、
日赤の募金は人間用にしかいかないですから
被災動物保護への支援を早急に考えていこうと思っています。
2011/03/23 12:36 | | edit posted by まるこママ
はに丸さまへ
お返事が遅くなりました^^;
私のような一般人はバッと巨額の義援金を出すことはできないけれど
少しずつロングに支援して、累積でたくさん支援する方法ならできると思って^^
被災者にもプライドと誇りがありますから
お金でばかり支援するより仕事(生業)を通しての方が
きっと気持ちがいいんではないかとも思っています。
2011/03/23 12:43 | | edit posted by まるこママ
みいたんさまへ
お返事が遅くなりました^^;
そうですね、一時期盛り上がるとどっと支援するけれど
そのうち忘れ去ってしまうのが私たちの習性・・・
阪神淡路大震災の際もその点は課題となったそうです。
息の長いサポートで復活を願いたいですね!
2011/03/23 12:48 | | edit posted by まるこママ
comment posting














 

trackback URL
http://mameshibamarco.blog100.fc2.com/tb.php/1003-b527af7e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。