スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マメ柴まるこの日常ブログ、再開です!!
大あくび

みなさま、大変ご無沙汰しております


一部の熱烈なまるこファンの希望により、
Facebookで公開しているまるこのお写真をブログでも更新することにしました

不定期更新となりますが、
まるこの日常をまた皆さまへお届けしていきたいと思います



そしてそしてたま~には、
ブログ限定記事も書いていきたい、などと構想しています



ブログを離れている間、じつはまるこの体には色んな出来事があり、
左目の視力を失ってしまいました

過去お付き合い頂いてきた皆さまには
落ち着いたらご報告しようと思っていましたのでちょうど良い時期でもあります。

(あっ、ちなみに今は病状も落ち着いて小康状態を保っており
本犬は元気ですのでご安心ください



ぜひぜひお楽しみに~



まるこ&まるこママより
スポンサーサイト
お知らせ
4 0
まるこの病名は『急性緑内障』

にこにこまるちゃん

みなさんこんにちは~
ブログ再会後、最初の記事投稿になります


昨日は久しぶりに皆さまのブログへお邪魔して、
ブログを離れてからの出来事を知ったり、元気なお姿をみて安堵したり・・・

半年のなかで様々なことが起こっているんだ、としみじみ感じておりました


ちょっと目が痛いとき
(↑ちょっと目が痛む日の様子。左目が瞑り気味。)


そんな中、まるこにも大きな出来事があり、
今年の6月に左目の視力を失ってしまいました・・・


病名は『急性緑内障』


それはある朝、突然まるこの目に発症し、
ほんの一瞬のうちにまるこの大切な視力を奪ってしまった怖~い病気


調子が良いとき
(↑逆に調子がよい日はこのように態度で教えてくれます 笑)



でも本犬はくじけません

しっかり現実を受け止め(→というか悲観的にならない
自分なりの過ごし方を見つけて、日々を「普通に」過ごしてくれています


*  *  *  *  *  *  *


次の記事からは、その朝から今に至るまでの
まるこ家の奮闘記を記事にまとめていきたいと思っています

お付き合いいただければ幸いです
それでは、また次回の記事にてお会いしましょう~

急性緑内障
6 0
夕散歩でのプチ事件
みなさんこんにちは~

3連休の2日目、東京は雨降りからようやく晴れ間に変わってきました
まるちゃんもベランダで日向ぼっこを楽しんでいます↓


ベランダでひなたぼっこ


さて、まるちゃんの左目が見えなくなってから、
夜のお散歩はできる限り夕方(=明るいうち)に行くようになりました

少しでもお散歩を楽しんでくれればいいな、という狙いなのですが、
日によって、ルンルン歩いてくれる日と、全~然歩かない日があります。


お散歩中の様子


きのうの夕散歩は、例によって「全~然歩かない日」。
数十メートル進んだところで、恒例の“おすわり抗議状態”になってしまいました。

「今日は気が乗らないのかな?」
なんて思って様子をみていると、あれれそのまま伏せ状態に…


≪これはいつもと違う何か変


直感的にただならないものを感じた私は、まるちゃんを抱き抱えて急ぎ帰宅し、
バギーに乗せてお医者さんに直行

結果、眼圧が急上昇していたようで(正常値17~20→44に上昇)
きっと左目付近が疼痛(とうつう)に襲われていて歩くに歩けなかったのでしょう、
とても可哀そうなことをしました


ひとりこもり中


日中はおふとんで気持ちよさそうにゴロゴロへそ天してご機嫌さんだったので
てっきり、調子良い、と油断していました。
“お散歩の気が乗らない”なんて呑気な発想の自分に後悔&反省…


調子がよいごろごろ寝んね


緑内障は回復しない病気、だけど上手く付き合っていく術はあります。
「痛い」とか「辛い」と文句を言わない代わりに、小さな態度で教えてくれる、
その“声”を家族がキャッチしてあげられるかどうか。

まるこ家、みんなでがんばっていますよ~



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。

昨晩から眼圧を下げる処置(点眼治療)を行って、今日は安定してきました。
まるこ家もようやくホッと一息です
急性緑内障
0 0
まるちゃん号で女神まつりにGO!!
先日の3連休、まるこ家の地元では「女神まつりという
ビッグフェスティバルが開催されていました。

地元に長くいながら、混雑を言い訳にほとんど行ったことがなかったのですが、
まるこママの従姉妹家族が来てくれるとのことで、ついに出動

まるちゃん号で出動!

体調が回復したので、まるちゃんもバギー参加です



このまるちゃんバギー、2代目にてジャストフィットの代物
底にはじぃじ特製(というかカットしただけ 笑)の低反発マット、その上にはふわふわのフリース毛布。

乗り心地は抜群です♪

そしてなんといっても、12キロのビッグサイズが伸び伸びと伏せられるサイズ
はい、乗り心地抜群のまるちゃん号なのです



さてさて、自由が丘エリアの入り口付近に到着。
ここから先はきっと大混雑なので、いまのうちにパシャリ

混雑ゾーンに入る前にパシャリ

はい、この読みは正解でした・・・
この先に進めば進むほど、それはもう足の踏み場もないほどの混雑で、

人のウズ

まるちゃん号(=押してる私と乗ってるまるこ)は大変なことに…
ちょうどお祭り前に「アド街ック天国」で放映されたと聞いて、うん納得です



ようやく従姉妹家族と連絡が取れたので、まるちゃん号は木陰で待機。
この間にも老若男女、いろんな方々にちやほやしてもらって、有難いことなのに、
家族命のまるこは無関心

合流するまで待機

内心ひやひやしたけれど、皆さんご機嫌でバイバイしてくれたので、ホッ
柴犬らしいっちゃらしい性格だけど、もう少し外面を磨かせておけばよかったかしら



しばらくしてついに全員集合
輪の中心になって、家族の会話にも参加して(いるように見えるけど耳センサーはこっち意識ですね 笑)

従姉妹一家とまるちゃん

女神祭りを満喫したまるちゃんは、みんなにお別れを告げてまるこ家に帰宅。
およそ2時間のバギー散歩でした~



ほとんど歩いていないけど、
かなり気疲れしたようで、帰宅早々わたしのフリースを奪い爆睡体制に

すっかり疲れてしまいましたね~

最近ずっと療養生活だったからね~まるちゃんお疲れさま



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。

まるちゃんの眼圧、17まで下がって安定中!
次くらいの記事から、そろそろ緑内障のこと、書こうと思います
ちょっとしたお出かけ
12 0
急性緑内障 闘病記[1] はじまりは突然
こんにちは、穏やかな秋の空気が心地よいですね~

まるちゃんにとっても、一年で一番心地よい季節なのかもしれません、
ベランダで穏やかなまどろみタイムを過ごしています

ベランダでまどろみタイム♪

今のまるこ家にとっては、こういう穏やかな時間が宝物
急性緑内障を発症した6月には、想像もできなかったような、ありがた~い時間です。



【まるこの急性緑内障 闘病記① はじまりは突然】

それは6月1日の朝、突然起こりました。
前日の夜(5月31日)はいたって普通に過ごしていたまるちゃん、
いつも通り私と同じお布団で眠っていました。

夜中(4時頃)、やけにモソモソ動き回って落ち着かない様子、
それから私に妙に密着して甘えてきます。
「変だなぁ~」と思いながらも、その時は特に何も確認せず、再び寝入って朝を迎えました。

すると、まるちゃんの左目が開いていない
ゴミでも入ったのかな?と思って指で開いてみると、目が白濁している?
(先代犬が白内障でしたので)「まさか、この若さで?!」と疑いながら
左耳の方から左目に向かって(=右目で見えない範囲から)そーっと指を近づけてみると、
・・・反応がない(=見えていない)!!

急性緑内障初期のまるこの様子

これは一大事!!ということで、急ぎかかりつけの動物病院へ。

眼球の傷、細菌感染、眼圧測定などさまざまな検査を行った結果、
「急性緑内障(の疑い)」という診断となり、そのまま日帰り入院に。
病院では眼圧を下げる点眼薬を1時間おきに投与してもらっていました。


当時「緑内障」と「白内障」の違いもよく理解できていなかったまるこ家に
院長先生は丁寧に説明をしてくれました。

今日のまるこは眼圧(眼球内を満たしている眼内液の圧力)が急激に高くなっており
強い疼痛(ずきずきうずく)が起こっていてとても辛い状態ということ。
視力については、処置が早ければ失明を免れる可能性が残っていること。

先生の具体的な説明に対し、
ただただ祈ることしかできない自分が無性に悲しかった記憶が残っています。

先生手書きの説明メモ

それから約1ヶ月、ほぼ毎日病院を往復しながら
まるちゃんに合ったお薬と対処方法をさぐる日々がつづくのでした。

【急性緑内障闘病メモ① 発症初期】

<6月1日(金)>

・診察結果
 ①瞳孔散大(瞳孔が大きく開いたまま)
 ②眼圧上昇(緑内障)
 ③結膜炎(白目が真っ赤)

・処置
 炎症物質でわざと炎症状態を起こす目薬でとりあえず眼圧を下げる(1時間おき点眼)

<6月2日(土)>

・診察結果
 ①③は変化なし
 ②眼圧下降(正常値まで下がった)

・処置
 強烈な痛み/疼痛は取れたので、抗生物質が入った目薬を点眼開始(朝夕夜1回ずつ点眼)

<6月4日(月)>

・診察結果
 ①③は変化なし
 ②眼圧安定

・処置
 6月2日の点眼薬を木曜朝まで継続してみることになる。
 (⇒③にはステロイドが効果大だが点眼の副作用で緑内障を発症する可能性あり(→NG))
 (→③には抗炎症剤の投与も効果有だが、6/1の処方と矛盾する対処で副作用が怖い(→見送り))
 (⇒主要因不明、副要因でブドウ膜炎の合併症と推察されるため)





発症当日からの4日間は、記憶がないくらいあっという間に過ぎました。
日々変化する左目の様子にドキドキしながら、家族総出、交代で見守り続けました

解決の糸口がみつからないまま、突入した1週間目からの記録は、また次回!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。

こうして記録を残すことで、未来の緑内障患者さんの役に立てればいいな♪
な~んて思いながら錆びついた記憶を必死に思い出しています 笑。
急性緑内障
5 0
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。