FC2ブログ
 
被災者の笑顔から教わること

震災発生から11日間
被災地の様子を毎日テレビ越しに見てきました。


「前に進むしかないから、ね」と夫の遺体を見つけたおばあさん
*
「絶対に俺たちが復興させるから!」と固い決意を語る社長さん
*
「心まで温かくなったよ」とNPOから灯油をもらった養護施設の入居者
*
「ありがたいねぇ」と山形の芋煮を食べて涙ぐむお父さん
*
「お母さんは見つからないけど」避難所で手伝いを買って出た中学生



皆さん、正直少し不思議に感じるほど笑顔なんです。


きっと自分自身を鼓舞する笑顔、感謝の笑顔、
なかには無理して作った精いっぱいの笑顔もあるはずだけど

私たちが被災者を励ますべき立場なのに
逆に勇気と希望をもらい、人としての在り方を教わっています。


笑顔!


被災地以外の私たちの中では小さな諍いが起こり始めたり、
インターネットを介した批判や中傷を目にする機会が増えてきました。
なかには燃料泥棒まで出現しているとの報道…。

被災を免れた私たちこそ、しっかりしなくては。



本日の終わりに、ここ最近で特に共感した記事をご紹介します。
『危機的状況の中の希望』 村上龍 (ニューヨーク・タイムズ紙への寄稿和訳)



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
スポンサーサイト



まるこママのつぶやき
4 0
| HOME |