FC2ブログ
 
犬を家族に迎える時に。
とこのさっちゃん家が黒柴の子犬ちゃんを家族に迎えました。「とうた君」という男の子で、2か月くらいのパピーちゃんです。

この子を迎える数週間前のこと。
さっちゃん家が家族に犬を迎えたいと考えていることを聞いた私は、選択肢のひとつとして里親制度を教えてあげたいと連絡を取りました。

そうしたら何と、いつもマメ柴「まるこ」通信を読んでくれている彼女は、ブログの右カラムに掲示している「里親募集中」のリンクもちゃんとチェックしてくれていました。

小学生の活発な男の子が二人いること、犬を飼うのが初めてなこと等を考慮した上で、いろいろと悩み家族みんなでよく話し合った結果、結果的には地元のブリーダーさんからとうた君を譲り受けることに決めたそうです。
とうた君


ペットショップ、ブリーダー、里親制度、etc...
犬の迎え方は色々ありますが、どれが正しい・良い・悪いということは一概に言えないと思っています。

店頭での生体販売、悪質なブリーディングなど、“販売する側”の問題は別課題として、
これから犬を家族に迎えたい人達の気持ちが、その“迎え方”によって差があるとは思えないからです。


改めて告白すると、まるこを迎えてブログを始めるまで、私も里親制度の存在を知らなかった一人です。
一年に数十万頭もの命が人間の都合で処分されている現実も、
その運命から救われて新しい家族を待っている子たちがいることも知らなかった…。

きっとその頃から里親制度を知っていたら、今とはまた違う生活があったのかもしれません(笑)

どきり。
#いやいや、まるちゃんと私たちは運命の糸で結ばれてたんだよね~☆


重要なのは、飼い主となる人達が、飼い主としての心構えと自覚を持つこと!

健康なら犬は10年以上生きますよね。
毎日ごはんも食べ、うんち・おしっこをする。病気にもなる。毎日の運動も必要。
人間と共に暮らす上では少なくとも最低限のしつけも要るし、
迎える人間側も犬について良く知る必要がある。当然、それなりのお金も必要になります。

何より犬を迎えることで、それまでのライフスタイルが変化することを理解しなければなりません。

「目が合ったから、流行っているから、寂しかったから、可愛いから。」
そんな一時の感情だけではなく、しっかりとした覚悟と、家族の同意(意思)があってこそ、
人間にとっても犬にとっても、幸せなワンライフが送れると信じています。

平和な世の中へ・・・


今回、いとこの家族がはじめての犬を迎えるにあたって、
じっくり悩み、家族みんなで相談して決めたことが、私にはとってもうれしかった。

この子とさっちゃん一家が共に素敵なワンライフを送れるよう願っているし、
まるこ一家もそっと見守っていきたいと思います☆


*******************************************************************
来週のシルバーウィークには、とうた君に会いに長野へ行く予定。
あ、私の肺炎がちゃんと治ったらのお話ですが・・・(苦笑)
とうた君へのお土産も買ったし、がんばって風邪なおすど~=3

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ ★ブログランキングに参加しています♪
 ★一日一回ポティっとお願いします!
スポンサーサイト



まるこママのつぶやき
4 0
| HOME |