FC2ブログ
 
良いお医者さんとのめぐり合い。
盆休みに引いた小さな風邪が、ついに肺炎へと進化を遂げました…。

10日ほど前にかかったお医者さんは、
新型インフルエンザ患者の受け入れなども行うような規模の大病院

そのとき既に風邪を引いてから1週間ほど経っていたと伝えたところ、
「治りかけの風邪でしょう。お薬を出しときますね~」と3種の薬を処方してもらい、
しっかり一日3回飲んできたのですが、一向に回復しない…。

どんどん悪くなる~

そこで、じぃじが行きつけにしている病院にも行ってみることにしました。
ここは、地元志向の「町医者さん」。こういうタイプの病院にかかるは子供の時以来です。

事情を話して診察してもらうと、実に懇切丁寧に、分かりやすく、時間をかけて説明してくれる。

何より患者目線で、
「なんで今この治療をする必要があるのか」
「この治療がうまくいかなかったら次にはこれを試してみようと思う」
といったことをちゃんと説明してくれるんですよね。

よく考えれば当然なのかもしれないけれど、大病院にはない温かい診察にとても驚きました。

で、先生の見立ては「初期の肺炎」

「は…肺炎??」という感じでこれもまた驚きでしたが、
見たこともない薬をたんまりもらい、地道に飲みながら休養をとって治しております…。

新しい薬たち。

えっ?なんでこんな時間に記事を書いてるのかって?
それは、会社をお休みさせてもらったからですよ…(苦笑)

寝起きは「行くよ~」と張り切っていたけれど、熱に咳ではさすがにNGだと思い。
微妙にね、37.5度くらいの微熱がここ数日ず~っと続いてるんです。
これが何とも気だるいんですよね。

えっ?早く寝なさいって?
そうですね、おっしゃる通り!まるこが布団で待ってますから、そろそろ戻ります~。

待ってるわよ~


*******************************************************************
まるこにとっては、ウホウホな月曜日。
なんだかウキウキしている様子ですが、さすがにかまってあげられませんわ!
そのうち、ヘソ天で寝言をいいながら熟睡してしまいました(笑)

それにしても、おなかの毛が薄いですよね~まるこ。(こんなもんでしょうか?)

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ ★ブログランキングに参加しています♪
 ★一日一回ポティっとお願いします!
スポンサーサイト



まるこママのつぶやき
4 0
| HOME |