FC2ブログ
 
マックス&ポピーの里親募集を経て思うこと。
ックス&ポピーの最終報告から1週間が立ちました。

募集を始めたのはちょうど1ヶ月ほど前のこと。
思い返すと自分でも驚くほど、2頭のことをいつも考えていました。

そして、驚くほど多くのご厚意に助けられ、
なんと1ヵ月という“超”短期間で、2頭は幸せをつかむことができたんですよね。

2頭が幸せになれて本当に嬉しかったですし、
世の中にまだ、こんなにも多くの善意があるんだ~と実感し、
毎日応援メッセージをいただくたびに、胸を熱くしていました

しかし一方で、
2頭が新しい家族を探さねばならなくなったそもそもの原因は、
理由はどうあれ人間側の都合であるという悲しい現実に、
割り切れない苦い思いをずっと抱いていました。

げんきかな?


私は2頭の直接の保護者ではなかったため、
正直、2頭が以前どのような環境で暮らしていたのか
里親募集に至るまでの“詳細な”経緯までは把握しきれていません。

ですが、やはり一人の愛犬家として、
自分の家族として迎えた犬の「一生」に責任を持つことは当然で、
この重さを理解し、実際に責任を全うできるようにしてほしい。

たとえば、自分が突然、愛犬を残して先立ったとしても、
この子の命が保障される環境を整えておくことも、その一つだと思っています。


しかしながら、
マックス&ポピーの里親募集と、こうした個人的な意見は切り離さなくてはいけない。
募集期間には、あくまで2頭に関する事実のみを伝えたい

・・・複雑な思いを胸に抱きながらの里親募集でもありました。


募集が完了して一週間。
自分なりにあれやこれやと抱いていた思いを、
一度だけ、書かせていただきたいと思いまして、今回記事にいたしました。

個人的な意見ですので、読み流していただければ幸いです。

***********************************
なかなか思いを意見にするのってむずかしい…。
文字って一方的ですから、読み手によって感じ方も違うでしょうし。
でも、今回はあまり気にせず、書きたいことを書きました!
まるこのために何ができるのか、何をしてやらねばならないのか、
改めてとっても考えさせられた経験でした。

☆マックス&ポピーの最終報告についてはこちらで進捗をご確認ください。

ブログランキングに参加しています♪
よかったらポティっとお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
スポンサーサイト



お知らせ
8 0
| HOME |