スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

尿ph値が2カ月ぶりに正常化しました~♪
日、膀胱炎にかかってから5度目の通院。
まるこの尿ph値が2カ月ぶりに正常値へ戻りました!

膀胱炎発生時、ph値8.0という高アルカリ性だったのですが、
正常値の6.5までダウンしたとのことです。

いや~・・・長丁場でした(笑)
でも、努力してきてよかったです。

いろいろあったの

で、どんな努力をしたかという点はすぐに忘れてしまいがちなので、
自分のための備忘録として、そして膀胱炎に悩むわんにゃん達へのご参考に、
まるこ一家が今回とりくんだ試行錯誤をまとめます。

 ①12月中旬に膀胱炎・ストラバイト(尿石症)を発症
  →抗生剤とサプリメントで投薬治療
  →手作り中心だった食生活を低ミネラルフード(ドライ)に切り替え

 ②12月後半にストラバイトはほぼ完治、膀胱炎はまだ要継続治療
  →サプリメントの継続投与
  →飲水量を増やすために野菜スープを200cc/日ほど与える

 ③1月中旬に膀胱炎もほぼ完治するも、尿ph値は依然高い状態(7.5程度)
  →サプリメントの継続投与
  →ミネラル過多の可能性から、野菜スープから野菜を除きスープのみ与える

 ④2月上旬、まだ尿ph値は高い状態(7.5程度)
  →スープを野菜スープから鶏ササミのゆで汁(具なし)に切り替え

 ⑤本日、尿ph値が正常に戻る(6.5程度)


今回学んだ膀胱炎克服のポイントは、「食事の栄養バランス」&「飲水量の確保」でした。

食事改善を中心にあれこれ試行錯誤した結果、
まるこにとっての“良い食事”が少し見えてきたように思います。

ごほうび

一旦、値が正常化しましたので、
「普通ごはんの日」と「うまうまごはんの日」を上手に使い分けながら、
健康で楽しい食事を考えていってあげようと思います。

いただき~


あ~、久しぶりになんだかすっきりした気分♪



 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
スポンサーサイト
膀胱炎・ストルバイト結石
8 0
膀胱炎・尿石症のその後(経過報告)!
胱炎・尿石症の再検査のため、今朝また病院へ行ってきました。

病院の入り口にて。

結果、尿石症(ストルバイト)ほぼ完治しつつあるとのこと!
尿内に混じる細かい結石量を測定しているのですが、それがほぼ消えていたようです。

膀胱炎も抗生物質のおかげで回復してきているようで、ひとまず安心しました。


フ―ドを「bosch(ボッシュ)」の療養用フードに変えたこと、
食事がドライフード中心になったため水を飲む量も増えたことが早期の回復に役立ったそうです。


心をオニにして、まるこにがんばってもらっている甲斐がありました(涙)!

ようやく解禁?!

い~や、まるこさん。それはまだまだ甘いよ~ん(苦笑)


尿のph値はあいかわらずアルカリに傾いたまま。
食事管理&サプリメントで1月中はずっと調整がつづきます。


しばらくは、ちょっとかわいそうですがドライフード中心の食事をつづけて、
本格的に回復したら、手作りとのバランスをもう一度考えていきます。

オーラ送信中。

毎度、この熱視線には根負けしそうになりますが、がまんがまん!


「まるちゃんのためだから!」←某CM風に♪


*********************************************
ひとまず山場は越えたようで安心です。
年末年始にかけては病院もお休みですから、再発には十分気をつけないと。
みなさん、ご心配ありがとうございました!!

◆年末年始のお知らせ◆
マメ柴「まるこ」通信は12月30日~1月2日まで不定期更新となります。
※更新する場合は、ほぼ予約投稿になると思います。

まるこ一家、昨年と同じ清里の貸コテージにて正月を過ごしてまいります♪
モバイルで更新がうまくできたら、
高原で生き生きしているまるこをお届けしたいと思います!


 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。応援ポチお願いします☆
膀胱炎・ストルバイト結石
10 0
投薬治療と自然治癒力のバランス。
のうから膀胱炎&尿石症の投薬治療をはじめたまるこ。
抗生物質とサプリメントの2種類を朝晩飲んでいます。

くすりいろいろ。

まるこ一家のかかりつけ医は、
できるだけ薬の力に頼らずに犬自身の治癒力を高めることで病気を治す方法をすすめる主義なので、
今回もお薬は必要最小限だけしか処方されませんでした。

あとは、食事療法・体調管理など、飼い主側で努力できる内容を指導いただいています。

*  *  *  *  *  *

食事については、低たんぱく質なフードに切り替えて体質改善するように言われましたので、
以前から愛用しているBOSCH(ボッシュ)のトラブル犬用フードをさっそくオーダーしました。

BOSCHのトラブル犬用フード

このフードは動物愛護の先進国といわれるドイツの公的な認可を受けたドッグフードで、
食材一つ一つの質や製法、製造後の管理方法まで細かく配慮のあって信頼できるメーカーなんです。

それから、インターネットや手作り犬食の本、料理上手なお友達などから
低たんぱく食の情報もいま集めているところです。

市販の良質なフードと手作り食をあわせながら、体質改善を目指していきます。


ちなみに本日のまるこさん。
こんな症状にもかかわらず、おトイレが近いこと以外は至って元気に見えます。

それでも元気なまるこ!

薬の力に頼りすぎず、まるこ自身の治癒力を高める方法を医者側がすすめてくれることに
改めてこのお医者さんの素晴らしさを感じた私。

まるこの治癒力を高められるよう、いっぱい努力してあげたいと思います。


*********************************************
薬をたくさん出せばもっと儲かるのにねぇ~、なんて家族みんなで笑ってしまいましたが、
ほんと良心的で犬想いな先生たちで、信頼できる動物病院です。
Y獣医科医院さま、これからもまるこをよろしくお願いします☆

 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。応援ポチお願いします☆
膀胱炎・ストルバイト結石
7 0
膀胱炎・尿石症との戦いがはじまりました。
近、とっても頻繁にトイレをせがんでいたまるこ。

外派のまるこ、お散歩に連れていきますが、あまりトイレをしません。
ごはんもあんまり食べないし、お水も飲んでくれない・・・。

ある病気を頭に思い浮かべながらかかりつけ医に診せに行くと、やはり膀胱炎でした。
しかも、尿石症を併発していることも判明。一大事です!

ストルバイト尿石

まるこがかかっている尿石症、ストルバイトという種類の症状とのこと。
原因は色々あるそうですが、細菌感染と食事内容、季節的なものが関係しているそうです。

こんな大変な症状を抱えていたまるこ。
早い段階で気が付いたのが幸いでしたが、「食事内容」と聞いて色々と反省がありました。

*  *  *  *  *  *

まるこの尿はアルカリ値がとっても高くなっていて、その原因は高たんぱくな食事内容にある――
そう聞いて、ついつい“美味しいごはん”という観点ばかりを優先していた自分にドキリ。

ダイエット♪と思って鶏ささみをチョイスしたりと自己流で夕食をアレンジしていましたが、
改めてちゃんと体調管理をしてあげないといけないことに気づかされました。


これから投薬&食事療法で地道に戦っていくことになったまるこ一家。

食事療法?

まるこにとってはちょっと慣れないフードになるかもしれないけれど、
一緒にベストな道を探っていこうね。

来週の今日に、またお医者さんで経過を診てもらう予定なので、
それまでに少しでも良くなりますように☆


*********************************************
先代犬のクロちゃん用にもらっていた採尿キットが今回大活躍したんです。

まるこにとっては母である私も、クロちゃんにはお粗末な妹分でしたから、
まだまだ見張っていないと~と天国から目を光らせてくれているのかもしれません(笑)

 にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村と人気ブログランキングに参加しています。応援ポチお願いします☆
膀胱炎・ストルバイト結石
4 0
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。