スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

半開きのお口と、不恰好なワタシ。
見せないよ~

ベランダで日向ぼっこ中のまるちゃん
まぶしそうなお顔して お口を半開きにしている!

あっ! 今度はおおあくび!

がおー

う~ん・・・もうちょっとで
欠けてる方の奥歯が見えるんだけどなぁ。

見える?

ベランダに這いつくばって
ぶ厚いくちびるの下から覗く歯を 必死に観察するワタシ。

てへへ♪

そんな私の不恰好をみて
「テヘヘっ!見せないよ~」と笑ってるまるちゃんΨ( ̄∇ ̄)Ψ



無理やり「見せろ~」とやっちゃうとトラウマになるかもなので
こうしてチャンスをみつけては観察しています。
今のところ、噛みにくさ・ちょっとの痛みはあるっぽいものの、激しく痛がることなく過ごしています。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
スポンサーサイト
健康全般
2 0
今時点での判断は・・・

まるちゃんの歯に引き続き沢山の応援 ありがとうございます。

ごきげんゴロン♪

あれから日々観察していますが
本犬はコチラが想像するほど 痛そうな様子はなく
小粒のカリカリを用意したところ 器用に左側の歯を使ってポリポリ。

相変わらずクチビルをめくろうとすると イヤイヤしますが
現時点では日常生活には思ったほど 支障がないようにみえます。

意外と大丈夫です~

(というか動物)ってすごいなぁと。
こういう時、本当に思うんですよね。

私個人なんかは、切傷ひとつでワーワー言ったり
歯の神経が露出した日なんかきっと 大騒ぎで医者に駆け込むことでしょう。

膝が脱臼していた時も、腰の手術を受けた時も。今回の歯だって同じ。
文句も不満も言わず疑わず 現状を受け入れて「どうするか」を考えてる。

がんばるよ!

きっとこのまま抜歯せず 現状維持で様子を見たら
「たまに痛いけど何とかなるし」と左側を使いながら器用に生きるだろうし。

抜歯を選択したとしても 右の奥歯がなくなっても
すぐに慣れて その状況とうまく付き合っていけるんだと思います。


強烈な痛みがないことから
私たち家族にはもう少し検討する猶予が生まれました。

焦らずに 判断したいと思っています。
なんせ一度抜いてしまったら 歯はもう生えてきませんからね(笑)



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
健康全般
6 0
まるこの歯の様子(観察結果)

まるちゃんの奥歯について
沢山のコメントと応援 どうもありがとうございます。

スネっ

もう一度しっかり観察してみようと思い
土曜日から日常生活での様子をじぃっと見つめてみると…

いろんな事が分かってきました。

・前足で頬を掻くような仕草をする
・カリカリは非常に食べにくそうにしているが、
 折れてない方(左)を使って器用に食べることはできる
・ウェットフードやスープは問題なく食べられる(しみたりしない)
・折れている方の頬をそっと触るのはOK
・たまに折れている方の口をシーハーしている(口を引いて歯が見える状態)


つまり・・・
「たまに気になるけど、激痛ではない」
「硬い食事は摂りにくいが、柔らかいものなら大丈夫」
みたいな状態だと思われます。


皆さんから頂いた貴重な体験談・ご意見と
色々リサーチした情報と、家族の勘で検討していきます。


引き続きアドバイスも募集中です!



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
健康全般
6 0
[アドバイス急募] まるこの第4前臼歯が破折!

3週間ほど前から歯磨きを異常なほどに拒否していたまるこ。

最初は単に虫の居所が悪くて イヤイヤしてるんだと思っていたけれど
それにしては尋常でない嫌がり方に不安を覚え、
すべての歯を1本ずつじろじろと 観察してみたところ
正面から見て右側の奥歯に ピンク色の点がポツッと出ているのを発見。

災難

虫歯?…年齢にしては早いと思いつつ お医者さんに診てもらったところ
なんと「第4前臼歯」という大切な奥歯のひとつが欠けて(=破折)しまっていた!

ピンク色に見えていたのは、歯髄。要するに、歯の神経。
なんと歯が斜めに欠けて 神経がむき出し状態になっていたのです(怖)。

歯列

硬いものなんて一つもあげていないし、犬と喧嘩もしていないし、転んでもいない。
心当たりは全然ないけれど 欠けてしまったのは事実。

数週間もかわいそうなことをしてしまいました。。。



先生に解決方法を聞くと、どうやら3通りあるそうで。
それがまた、どれも一長一短で悩ましい・・・

【A】抗生物質を飲みながら本犬の自然治癒力で治るのを待つ
 :もっとも優しい処置だが、期待どおり自然治癒力で回復する確率は低い。
  また、回復するとしても時間がかかるため、その間ずっと痛みが続くそうです。

【B】特殊な処置をしたうえで、被せ物をする
 :歯を残してあげられる処置だが、第4前臼歯は硬い物を噛む歯なので
  被せ物が取れてしまう可能性も。
  また、被せ物の隙間にゴミがたまり、将来的に虫歯等の温床になる可能性もあるとのこと。

【C】欠けた歯(第4前臼歯)を抜歯する
 :手術(全身麻酔・当日退院可)となるため、体にもっとも負担がかかる処置。
  第4前臼歯がなくなったことで、食事等で不自由することはないそうです。


過去に計3回の手術経験があることもあり、
できるだけ手術的な処置は避けてあげたいと願っているのですが、
痛い思いが継続している今の状況は早く治してあげたい。

今日から1週間分、朝晩1錠ずつの抗生剤をもらいました。
つまり来週の土曜日までに何らか結論を出してあげるのが親としての役目です。

まさかの・・・

そこで…もし歯の欠損・破折を経験されたことのある飼い主様がいらしたら
アドバイスを頂けるととっても嬉しいです!

最後は私たち家族が決めることですが 経験談ほど心強いものはありませんので。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

げんなり。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
健康全般
11 0
まるちゃん、ダブルで病に・・・。

しばらく健康◎だったまるちゃんですが
季節の変わり目に負けたようで
ちょこっと体調不良になってしまいました。

目が痛い

日曜日、お散歩中にお目目をカキカキ。
おうちに帰ってチェックすると
お目目の縁がしっとり濡れて、白目が赤い!

これは何か起きている!
結膜炎?角膜炎?それとももっと重症な・・・
怖い想像を膨らませつつ病院へ行くと
「目に細かいゴミが入っているようです」との診断(ほっ)

抗生剤入りの目薬をもらって安堵の帰宅。

お腹も痛い

と思ったら、その日の午後。
おなかをゲリっと下してしまったようで
一人お留守番のなか、トイレシートと格闘した痕跡が。

おかあちゃんが散歩へ連れて行くと、血便に!
そして、何度1日に2度の通院へ(笑)

ウィルス性ではなく、精神的なものと、
なんと急な気温上昇でも犬はお腹を壊すんだそうです。

お腹に効く粉薬をもらって
なんとか回復に向かっているまるちゃんなのでした。

はぁぁ~

「踏んだりけったりなの。」

目薬も粉薬も、かなり難易度高いです=3
でもがんばらないとねー



季節の変わり目、皆さんもお気を付け下さい☆

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ  人気ブログランキングへ
 ↑ブログ村(柴犬)と人気ブログランキング(写真)に参加しています。
健康全般
12 0
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。